齋正機について    About Masaki SAI

日本画家・齋正機(さい まさき)の略歴

・1966年、福島県福島市生まれ。本名・斎藤正機(さいとう まさき)福島市立森合小学校、福島市立第四中学校、福島県立福島東高校(2期生)、東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業、同大学院修了。

・1998年、ふるさとの風景展(喜多方市美術館主催)で最優秀賞受賞を皮切りに、数々の絵画展で受賞。

・2003年、洋画の登竜門である昭和会展(日動画廊主催)にて、無所属の日本画家として初めて最高賞の昭和会賞を受賞。以後、福島の風景を中心に鉄道、花、人物などを描く新日本画としての世界を広げている。横浜市在住。

 2011年から東邦銀行のカレンダーに絵画が採用され、今年で8年目となる。

 ・また、神奈川県箱根町・芦ノ湖の「成川美術館」には、齋正機の絵画が約60点所蔵されている。

 

齋正機オフィシャルサイト

  https://masaki-sai.jimdo.com/

 

 

 

 

Masaki SAI

 

1966: Born Fukushima City, Fukushima Prefecture, Japan

 

1984: Graduated-- Fukushima Higashi High School

 

1992: Graduated-- Tokyo University of the Arts Fine Arts Department (Japanese Painting)

 

1994: Graduated-- Tokyo University of the Arts (Graduate School)

 

1998: 1st Prize-- Kitakata City Museum of Art Competition (Hometown Scenes)

 

2003: Showa-kai Prize-- Galerie Nichido (Showa-kai Prize is usually awarded for Western Style artists--

first award for a Japanese Style artist.)

 

2011~ Artist for annual TOHO BANK calendar